G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

軟式→硬式転向時に気をつけること(投げることに関して)

  1. 10ヶ月前

    息子が来年から中学生になります。
    中学では硬式野球をやらせようと思いますが、少年野球(軟式)から硬式野球になる際に、気をつけることはありますか?特に「投げる」に関して、心がけること・気をつけることがあれば、教えていただきたいです。ヒジや肩を壊して野球を楽しめず・・とはなって欲しくないです。

  2. スポンサードリンク

  3. ボールが重くなるので、まずはその重さに慣れること。
    そして、その重さに耐えうるような筋力をつけていくことが大事だと思います。
    あとは、僕の場合は当時のコーチに一から投げ方を教わりました。
    「手投げだと、ボールを投げた疲労がモロにヒジや肩にくるから、全身を使う投げ方をしろ」と教わりました。
    あとは、焦って急に投げ込まず、毎日少しずつ、キャッチボールをしたり、時にはボールを軽く触るだけの日を作ったり、着実にゆっくり慣れていくことが大事だともいます。まだ時間もあるかと思うので!(小学生は硬式に慣れよう!とワクワクしすぎて、投げすぎてしまう危険があるので、その辺りはケアしてあげてください。)

  4. 10ヶ月前ふゅーちゃによって編集されました

    一緒にキャッチボールをして、「何が違う?」と問いかけてみるのはどうでしょう?
    その中で、「重い」「ボールが伸びない」「跳ねない」「抜けやすい」
    といったような答えを待ちましょう。

    そして、
    「ならばどうしたらいいと思う?」ともう一度問いかけます。

    「力をつけたほうがよさそう」
    「回転が大事」
    「腰を低くしないと」
    「縫い目にしっかり指をかけないと」

    という答えに誘導し(自分の言葉で言えるよう)、自ら準備をしようとするような会話をできるといいですね。

    小学高学年〜中学2年くらいまでで「野球を考える力」が身につくと思います。ボールの切り替わりはいいきっかけですので、ぜひコレを機会にお子さんと会話してみてください。

  5. スポンサードリンク

 

または 登録して返答...