G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

ストレートを速くするボールの握り方

  1. 一年前

    少しでも速いボールを投げたいのです。速い球を投げるための良いストレートの握り方ってあるのでしょうか。

  2. スポンサードリンク

  3. 簡単な方法として、「人差し指と中指をくっつける」という方法があります。
    藤川球児投手などはこの握りであると聞いたことがあります。

    しかし大谷投手など、多くの投手は間を開けて握っていると思います。ことらの方がコントロールも安定するためだと思われます。

    正直握りだけではさほど球速は変化しないと思いますので、自分の好きなように握ればいいと思います。

  4. 「最高球速」をあげるのではなく「今の球速をいかに早く見せるか」が大事だと思います。
    プロでも同じ140キロで打たれる投手と打たれない投手がいるのは、ストレートの見せ方によるものです。

    一番簡単な方法は「遅いストレート」を覚えることです。球種としてはチェンジアップに近いです。
    ストレートの握りから、人差し指と中指の距離をあけて、縫い目にかけずに投げるだけで多少球速は落ちます。
    またこの球を投げることで、指の引っ掛かりがいかに大事かを感じることができます。結果的に球速が上がるかもしれません。

  5. スポンサードリンク

  6. 速くする、というのがスピードガンによる初速を上げることであれば、ボールに力をロスなく伝えることが重要になってきますので、中指と人差し指で支える力が最大になる位置が良いと思います。

    指は完全に閉じてから握るよりも、中手骨の延長上にある状態で握る方が力が入ります。
    ですので指は若干開くことになりますが、その場合、どの程度開くかについて参考にしてみてください。

    IMG_0977 (リサイズ済み).jpg

    IMG_0978 (リサイズ済み).jpg

    IMG_0976 (リサイズ済み).jpg

    IMG_0972 (リサイズ済み).jpg

 

または 登録して返答...