G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

外の変化球を克服するための練習方法

  1. 一年前

    左バッターなのですが、外の変化球が全く打てません。「身体が流れてしまっている」「開いている」と周囲から指摘は受けるのですが、なかなか改善しません。何か良い練習方法はありますか?

  2. スポンサードリンク

  3. 背後から投げられた球を打つティー打撃や、
    正面からおそーいボールを投げてもらって、逆方向に打ち返す打撃練習がオススメです

    もしくは、遊び心を取り入れ、左投げの人にプラスチックボールで変化球を投げてもらうのもアリです。簡単に投げられるので。

    -image-

    変化球の軌道に目をならし、打つ感覚を身につける→実際に打つために必要な修正をする(ためを作る・開きを防ぐ)という順序が良いかと思います。

  4. 一年前中年の星屑によって編集されました

    -image-

    あと、ワンバウンドバッティングも、変化球をタメて打つ練習としてオススメです!
    天才前田智徳もオススメしていました。

  5. スポンサードリンク

  6. 読みを磨く練習をしてみては?

    何も考えず打席に入るのと、変化球が来るかもと頭に入れて打席に入るのとでは対応力が全然かわります。

    あとは、ピッチャーの投げる変化球によって、打席の位置を工夫!

    それと、イメトレ!

    -image-

  7. ヘッドを残せば、
    多少泳がされて当てるだけでも、
    レフト前へ運べます。それを意識しましょう

    あとは、真ん中より外へくる変化球は全てボールになるので、
    思い切って捨ててしまうのもアリかもしれません
    打席ギリギリに立ち、インコースを一度見せてから勝負球でないと打ち取れないとエサを撒き、
    追い込まれる前に真ん中より内を仕留めてしまいましょう。

  8. スポンサードリンク

 

または 登録して返答...