G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

竹バットって何ですか

  1. 2年前

    竹バットというのを使っている選手がいるようですが、竹バットとはどういうバットなんですか。

    普通の木製との違いも教えてください。

  2. スポンサードリンク

  3. 定期サイズの竹板を貼り合わせて角材をつくり、その角材をバットの形状に削って作られた合竹バットです。
    特徴は堅くて折れにくいこと、またボールを打つ際にバットの芯を外すと振動が起き、手がしびれます。殆どの高校、大学、社会人の野球部では練習に竹バットを取り入れています。最近では中学生のチームでも徐々に練習へ取り入れられる指導者の方も増えてきています。また、木製バットに比べ竹バットは折れにくいです。

    特徴

    ・金属バットと同じ重量のバットでもヘッドに重心がある為、若干重く感じる。

    ・インパクトの瞬間が、金属より長く感じる。

    ・ヘッドが重い分、バットの芯でボールを捕えない限りヘッドが振り抜きづらい。

    ・インパクトの瞬間からの振り抜きに技術が必要。

    ・バットのミートポイントが、金属バットよりヘッド気味。

    ・トスバッティングでも、ボールをバットの芯で捕えているか外しているかがわかる。

    ・スピードボールであれば、詰まりや先端にあたった場合に、手に強い振動が来る。

    ・消音性に優れ、日夜の練習が可能。

  4. 竹バットと木製バットの違いは名前の通り使われている材料の違いです。
    竹バットは木製バットより芯が狭く、芯を外れた時の手への痺れが大きいという特徴があるそうです。
    さらに竹バットは強度が高く折れにくいという性質もあるそうです。

  5. スポンサードリンク

  6. 素材が竹製ということで見た目は木製バットとあまり変わりません。
    ヘッドやグリップエンドから見れば一目瞭然ですが、遠目にはわかりません。

    bat_b1.jpg

    スクリーンショット 2016-12-03 0.15.56.png

 

または 登録して返答...