G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

内野手用と外野手用、なぜグラブの重さがこんなに違う?

  1. 2年前

    外野手用のグラブの方が内野手用に比べて重いのには、大きさ以外になにか理由があるのでしょうか?
    もっと軽くするべきだと思うのですが・・

  2. スポンサードリンク

  3. グラブの役割の違いにあると思います。
    外野手用のグラブは、ギリギリのプレーでボールをこぼさずキャッチできるように、グラブの先まで芯が通る、しっかりした革である必要があり、内野用に比べて、ギリギリまで軽く、という構造にしづらいです。(型付けや技術が卓越した人は、ギリギリ軽くてもいけそうですが。例えばイチロー)
    さらに、表面積が大きい分、オイルや濡れた時の吸収が激しく、蓄積して重くなりやすいです。(ギリギリのプレーでオイルの粘着に頼り、グラブオイルを塗りたくる、なんて人もたまにいます。笑)
    対策するなら、風通しの良いところに置く、オイルでの手入れを極力控えるとかですかね。(結構、外野グラブが軽いものだと割り切っている人は多いですが・・)

 

または 登録して返答...