G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

夏の甲子園で優勝するのに、もうエース1人で挑む時代ではない?

  1. 2年前

    昨年の東海大相模の小笠原・吉田の左右ダブルエースのように、2枚投手がいないと、過密日程の連戦を勝ち上がるには、全国制覇は難しい気がします。それに、仮に連投で決勝まで進んだとしても、投手の酷使が心配です。
    また、マシンによる打撃練習や道具の進化などで打撃優位の現代。私は、高校野球でも本格的な分業制が出てもいいと考えます。(海道高校!?)2枚以上ピッチャーが必要です。
    みなさんの意見もおしえてください。

  2. スポンサードリンク

  3. メジャーの海堂のようにエース級が数人いれば完全分業制ができますが、多くの高校は絶対的エースの他に何人か控えがいるという状況で、エースに頼らざるを得ません。田中将大やダルビッシュにも2番手3番手の投手は控えていました。

  4. 今年の夏の甲子園で、横浜・履正社・花咲徳栄などの絶対的エースがいる高校が温存を試みてすべて失敗し敗れました。先発は2番手投手で、失点してから投入されて時すでに遅しのような感じでした。まずエースがゲームメイクして4・5回ぐらい投げてほしいです。

    ちなみに、選抜1人で投げぬき優勝したのは現ロッテの大谷投手以来出ていないそうです。
    AS20151014005230_commL.jpg

  5. スポンサードリンク

 

または 登録して返答...