G-ADViCE野球のことなんでも聞こう!

ゲッツー崩しのスライディング

  1. 2年前

    昨日のこのスライディングって、いいプレーだと思いますか?
    -image-

    ホームでのタックルがだめなら、これもだめなんじゃ。。。

  2. スポンサードリンク

  3. 怪我してからでは遅い!
    メジャーでは相次ぐ殺人スライディンでの大けがにより、アトリールールと呼ばれるルールが作られました。
    悪質なスライディングには、守備妨害をとられ、ゲッツーになります。
    開幕戦でいきなり適用されてました

    -image-

    今回の田中のスライディングと同じようなプレーですよね・・

  4. いいわけがない。
    ホームのタックルといい、ゲッツー崩しといい、すぐにルールが作られ改善されていく。
    ビデオ判定といい、日本はいつもメジャーの後をだいぶ遅れて歩いている印象。

  5. スポンサードリンク

  6. 別のスレでもコメントさしてもらいまいたが、ここでも一言いわしてください
    確かに危ないですが、キャッチャーのブロックやランナーを避けつつのジャンピングスローなど見所が減ってしまうと思うと前年ではあります。
    境界線が難しく、例えば、デッドボールによるけがが危ないから、顔面付近即退場、さらにはデッドボール3個で退場みたいに、けがのリスクに基づいてルールを防ぐと、だんだんプレーの幅を狭めていってしまう気もしています。野球も変わっていく必要はありますが、変わり過ぎると寂しい気もします。

    -image-

  7. 故意ではなく過失であったとしても、相手に怪我をさせてしまうようなプレーが起こるようなルールは変更されるべきで、そのようなプレーは禁止されていくべきでしょう。
    それ以外の安全なプレーでファンを魅了するように精進すればいいわけであって。

    こっちは金払って見てるんだから怪我の可能性くらい覚悟してプレーしろ、って選手に迫るようなファンは傲慢すぎる。過剰すぎる権利の主張。

    野球界の将来を考えるのであれば、ノンコンタクトスポーツである野球は、接触による怪我はゼロになるのが望ましいと思います。

  8. そうですよね・・・

    回答ありがとうございます!

  9. スポンサードリンク

 

または 登録して返答...